U’s Assistant Suite

最新版: 1.0 2014/09/24 [32-bit版MSI] [64-bit版MSI]

U’s Assistant Suite は、Microsoft Windows 用フリーウェアを集めたソフトウェアパッケージです。このパッケージには次に挙げるユーティリティが含まれています:

U’s Clipboard Utility

ファイルまたはフォルダーを右クリックしてコンテキストメニューを開き、[ファイル情報のコピー]のサブメニューの中からコピーしたい情報を選んでクリックすると、その内容がクリップボードにコピーされます。

U’s Timestamp Editor

ファイルやフォルダーの作成日時、更新日時、およびアクセス日時を変更します。ファイルまたはフォルダーを右クリックしてコンテキストメニューを開き、[タイムスタンプの変更]をクリックすると、そのファイルまたはフォルダーのパス名をコマンドライン引数として U’s Timestamp Editor が起動します。

U’s Window Resizer

指定されたウィンドウのサイズや位置を変更します。U’s Window Resizer を起動するには、デスクトップの背景を右クリックしてコンテキストメニューを開き、[ウィンドウサイズの変更]をクリックします。

セットアップウィザードを含むすべてのユーザーインターフェイスは、日本語と英語の二ヶ国語を用意しており、日本語以外の環境では自動的に英語で表示されます。また、Unicode に対応しているので、日本語や英語以外の文字も使えます。

対象プラットフォーム

  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7

インストールと削除

U’s Assistant Suite をインストールするには、32-bit版または64-bit版のMSI ファイル (Windows Installer Package) をダウンロードし、それをダブルクリックしてセットアップウィザードを起動してください。それ以降はセットアップウィザードの指示に従ってインストール作業を進めます。また、他の Windows アプリケーションと同様に、コントロールパネルから削除できます。

環境設定

U’s Assistant Suite のユーティリティは、レジストリエントリを作らず、環境変数の設定も必要としません。ただし、ユーティリティをエクスプローラーやデスクトップのコンテキストメニューに統合し、利便性の向上を図るため、セットアップウィザードがレジストリエントリをいくつか登録します。

ライセンス

U’s Assistant Suite は、MIT ライセンスの下でご利用いただけます。ソースコードも公開しています。

ご意見・お問い合わせ

U’s Assistant Suite に対するご意見・お問い合わせをお待ちしております。製品の機能強化・改善に役立つことなら何なりとお気軽にお寄せください。

メールの宛先: support@usdesign.jp

ダウンロードファイル一覧